隣K


想いが

あふれて
あふれて
どうしようもなかった事を知らない君が

ただ同じに笑えば

それでいい